1988年 干支-辰年

Margaret Blair 18-10-2023
Margaret Blair

1988年干支の性格タイプ

1988年生まれのあなたの干支は辰。

この星座に生まれた人は大らかで、強さとエネルギーに満ちあふれている。 ドラゴンにとって、人生は巨大な炎のような色彩であり、常に前進し続けることなのだ。

自己中心的で、奇抜で、独断的で、衝動的で、ひどく要求が多く、非合理的だが、それでも彼を崇拝する人は後を絶たない。

プライドが高く、俗物的でまっすぐなドラゴンは、人生の早い段階で自分の理想を築き上げ、他人にも同じように高い基準を求める。

ドラゴンはまさにエネルギーの宝庫であり、その情熱、熱心さ、宗教的な熱狂は、ドラゴンが口から発する火のように燃え上がる。

彼は偉大なことを成し遂げる可能性を秘めており、ドラゴンは壮大なスケールのパフォーマンスを好むので、それは幸運なことだ。

しかし、早すぎる熱意を抑えなければ、燃え尽き、煙に巻かれてしまうかもしれない。

ドラゴンが何をしようが、良かろうが悪かろうが、見出しを飾らないことはない。

また、ドラゴンは誇大妄想に陥りやすい星座でもある。

強力なドラゴンに対抗するのは難しい 挑戦する者を威圧する傾向がある。

しかしドラゴンは、気性が荒く独断的であるにもかかわらず、親孝行である可能性が高い。 家族との間にどのような相違があろうとも、彼らが助けを求めるときには、忘れ去られるか、脇に置かれるだろう。

ドラゴンは家庭内の恨みを捨て、速やかに救援に駆けつけることができるが、危機が去った後は、家族から厳しい説教を受けることも予想される。

ドラゴンはめったに言葉を濁すことはない。 彼はまた、自分自身を法律より上位にいると感じており、説いたことを常に実践しているわけでもない。

時に、礼儀正しく、愛想がよく、口が達者であることは、ドラゴンにとって大変な負担となる。 彼はむしろ、荒々しく、無礼で、挑発されたときにはまったく思いやりのない態度をとる。

だが、彼に自業自得を味わわせようとしてはいけない。 あなたが別のドラゴンにでもならない限り、うまくいかないだろう。

感情の起伏が激しいにもかかわらず、ドラゴンは感傷的、繊細、ロマンチックとは言えない。

しかし、強情で、理不尽で、イライラすると高圧的な態度をとることもあるが、ドラゴンは自分の感情を乗り越えた瞬間に、あなたを許すことができる。

そして、物事は双方向に機能することになっているので、彼は自分の過ちについてもあなたの許しを期待している。

しかし、ドラゴンは自分の仕事を続けたいだけなのだ。

関連項目: ヘラジカの霊獣

ドラゴンにとって、生きがいを持つことは不可欠なことだ。 何もすることがなく、ごろごろしているのは健康的ではない。

彼は常に戦うべき大義、到達すべき目標、正すべき過ちを持っていなければならない。 愛着のあるプロジェクトがなければ、ドラゴンは燃料のない機関車のようなものだ。 彼は霧散し、退屈で元気がなくなる。

欠点はあるが、ドラゴンの輝きは誰をも照らす。 彼は心が狭くなく、好意を恨むこともない。

不平不満は多いかもしれないが、困っている人を助けたり、愛する人が困っているときに助けに行ったりすることには抵抗がない。

多くの場合、ドラゴンが手助けをするのは、すべての人に対して深い義務感を抱いているからである。

ドラゴンは常に注目すべき貢献をしており、人々は常にドラゴンを頼りにしている。 ドラゴンは失敗を認める前に、あらゆる資源を使い果たすだろう。

外向的で自然を愛するドラゴンは、活発なスポーツマンであり、旅行好きで、話し上手である。

1988年とは?

1988年生まれのあなたの干支が「辰」なら、エレメントは「土」。

アース・ドラゴンは、より静かで内省的なドラゴンである。 他人の意見に同意できなくても、その意見に感謝する。

問題に対するアプローチも合理的で、リーダーシップも独裁的ではなく、短気を起こすこともなく、尊敬されることを要求する。

彼は野心家だが、その構想はそれほど急がず、より慎重に練られたものだ。

土のドラゴンはまた、自信家で、時に衝動的である。 他人のアドバイスに耳を傾けない傾向がある。

完璧主義者で、自分にも他人にも非常に高い基準を課す。 強く毅然としているが、決して狡猾で人を操るようなことはしない。

指揮をとるのが好きで、成功するまであらゆる障害を排除しようと努力する。 アース・ドラゴンは通常、他人を助けるが、見返りを求めるような人物ではない。

彼はとてもカラフルな性格だが、本当は一人でいることを好む。 それはおそらく、一人で仕事をしているときが最も成功するからだろう。

また、創造性を発揮できる仕事も良い選択である。

アース・ドラゴンは恋に落ちるが、すぐに独立心を捨てることはない。

1988年の星座別ベスト・ラブ・マッチ

ドラゴンとラットの相性は抜群で、互いのエネルギーを生かし合い、特別な関係になるために全力を尽くす。

どちらの星座も否定的な特徴を持っているが、それぞれが相手の否定的な特徴を賞賛している。

ドラゴンの知性はラットの労働倫理と相性がよく、意見が対立しても深刻に受け止めず、すぐに解決する。

ベッドルームでは、この2人は電気が走るような関係にあり、互いの性的欲求を満たすことを楽しむでしょう。 ビジネスでは、ドラゴンが脚光を浴び、ラットは舞台裏ですべてを管理します。

この試合がドラゴンの男とネズミの女で構成されている場合、ドラゴンがボスになる。 彼女は彼の言いなりになり、彼もまた彼女に同じことをすることを十分に承知している。

ドラゴンの女性とラットの男性の場合、彼女は常に賞賛を主張する。 ラットにとってはしばらくすると飽きるかもしれないが、関係を終わらせるほどではない。

ラットはお金を節約するため、2人の間にはいさかいが生じるが、ユーモアのセンスがあるため、最終的にはうまくいく。

ドラゴンはまた、タイガーと素敵な試合をするだろう。

両者とも生まれながらのリーダーであり、権力を手にすることを勧められることも多い。

タイガーは魅惑的で美しく、その優雅で力強い動きを見ていると、ドラゴンは頭がクラクラしてくることだろう。

タイガーはとても感情的で、時には打ちひしがれて慰めを求めることもある。

ドラゴンがタイガーと交際を始めると、奔放な展開が待っている。

この組み合わせは寝室で火花を散らしますが、衝突の原因にもなります。

2人の天性のリーダーは常に妥協点を見つけることができるわけではなく、タイガーとドラゴンはどちらも自分の思い通りにすることに慣れている。

ドラゴンとタイガーの結びつきの始まりは、波長が合うので至福に思えるだろう。

関連項目: 1966年の干支-午年

しかし、そのために燃え尽き症候群になりやすく、重要な仕事がやり残されてしまうこともある。

計画を立てることが重要で、そうでないとソファで寝る夜が続くことになる! タイガーは深刻な嫉妬深さを持っている。 愛する人への独占欲が強いのだ。

ドラゴンは愛されたい、賞賛されたいという願望が強い。 タイガーが誘惑に負けると、ひどく後悔することになる。

タイガーとドラゴンは、2人の関係をうまくいかせるために、自分の衝動をしっかりとコントロールする必要がある。

この関係は波乱の可能性を秘めているが、2人の利害を分けて考えればうまくいく。

ふたりとも自分の行動をコントロールできるのであれば、家庭内での権力闘争は少なくなるだろう。

タイガーとドラゴンは、衝動的な性格なので、真剣な約束に飛び込む前に注意しなければならない。

1988年干支の富と幸運

ドラゴンは浪費家ではないが、守銭奴でもない。 お金には寛大だが、預金残高を気にしすぎることはない。

辰は超ポジティブで、長く落ち込むことはないだろう。

休養がひどくても、誰よりも早く休養から抜け出す。

幸運のシンボルと数字

辰は午前7時から午前9時までを司る。 吉方位は東と南東。

陰陽のエネルギーでいえば、ドラゴンは陽であり、ラッキーナンバーは1、7、6、ラッキーカラーは金と銀である。

1988年の干支に関する3つの珍しい事実

辰年は幸福と幸運をもたらす年であり、干支の中でも最もポジティブで強い干支のひとつである。

結婚や起業を考えている人にとって、辰年は幸運な年である。

ドラゴンの子供は、たとえ家族の中で末っ子であっても、重要な責任を担う。

最終的な感想

決して負けを認めない看板にとって、ドラゴンは最悪の敵である。

彼は、自分が正しいと知っているときは、悲惨な状況に真っ逆さまに突っ込む。

彼は尊大で自己破壊的だと思われがちだが、実際はそうではない。 彼はただ、次のことが必要なのだ。 結果がどうであれ、自分の計画に従う そのため、人によっては気分を害するかもしれない。

結局のところ、彼はスタンダードを超一流の高みに引き上げるためにこの世に置かれたのだ。

あなたが彼の行動を変えようとしたり、トラブルから遠ざけようとすればするほど、彼はより強気になる。

ドラゴンは、嫌なことがあっても率先して動くという評判どおり、生まれながらのリーダーと呼ばれるだけのことはある。

彼はオープンな人間で、あなたは彼を本のように読むことができるだろう。 彼が感じていない感情を感じるふりをするのは難しい。 彼はめったに試そうともしない。

秘密主義ではなく、秘密を長く守ることができない。 口外しないと誓ったことでも、怒るとつい口にしてしまう。

彼の気持ちは本物であり、常に心からのものである。 彼があなたを愛していると宣言するとき、あなたは彼が本当に愛していると確信できる。

もし、ドラゴンズの中でも荒っぽいタイプに属するとすれば、あまりに無愛想になりすぎる可能性がある。 その率直で無愛想な態度と無愛想さは、人々の反感を買うかもしれない。

しかし、一般的に言えば、彼は行動を喚起する。 彼は、手紙や電話で対応する代わりに、個人的にすぐにやってほしいことに取り組むべきだ。

彼の存在感と磁力は、人々を彼の考え方に振り向かせるだろう。

彼はみんなをやる気にさせるし、彼自身はやる気など必要ない。

真実のドラゴンに信頼を置くのはとても簡単なことだろう。 彼は決して揺らぐことも、臆することも、責任を転嫁することもない。

天性の開拓者精神で、その試みは大成功を収めるか、あるいは信じられないような無駄な練習となる。

息を止め、指をくわえて、ブレーキが効くことを祈るのみだ。

Margaret Blair

マーガレット ブレアは、エンジェルナンバーの背後に隠された意味を解読することに深い情熱を持っている有名な作家であり、スピリチュアル愛好家です。心理学と形而上学の背景を持つ彼女は、神秘的な領域を探索し、私たちを毎日取り囲む象徴性を解読することに何年も費やしてきました。マーガレットさんのエンジェルナンバーへの興味は、瞑想セッション中の深い経験を経てさらに高まりました。それが彼女の好奇心を刺激し、彼女を変革の旅へと導きました。彼女はブログを通じて自分の知識と洞察を共有し、宇宙がこれらの神聖な数値シーケンスを通じて読者に伝えようとしているメッセージを理解できるようにすることを目指しています。マーガレットは、スピリチュアルな知恵、分析的思考、共感的なストーリーテリングを独自に組み合わせて、エンジェルナンバーの謎を解明しながら視聴者と深いレベルでつながり、自分自身とスピリチュアルな道についてのより深い理解に向けて他の人を導きます。